FC2ブログ

Absolutely DM!!

高校生がだらだらと更新してます...

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ
クリックお願いします!

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カラオケを思いっきり楽しむ術!

無題

カラオケってみんな好きですよね。
周りの目を気にせず(一部の曲を除いて)思いっきり歌える、サイコーじゃないですか!!
ストレスなんてぶっ飛びますよw(管理人はストレス溜まりません)

そんなカラオケ、どーせ行くならちょっとでも上手に歌いたいとか思うと思います!

とゆーわけで今回は知っておいても損は無い、「カラオケ知識」を紹介!

みくぼいす 様を大変参考にさせて頂きましたm(_ _)m


カラオケの心得

一.歌う前には喉のストレッチをすべし!
  ・・・しないと喉が痛んだりします。逆にすると声が出やすくなります。

一.自分の無理な音域を無理やり歌うべからず!管理人は無理やりです。
  ・・・喉に過度の負担がかかって傷ついたり最悪ポリープが出来たりします

一.歌いすぎるべからず!管理人は男二人で7時間歌いっぱなしでした。
  ・・・上に同じ。過度の負担がかかっちゃいます^^;

一.同じ息の量で歌うべし!管理人は変わりまくります。
  ・・・音程のコントロールがしやすくなります。

一.こまめに水分補給をすべし!管理人はドリンクバー頼んでも忘れます。
  ・・・喉は潤しておかないとちゃんと発声ができません

一.譲り合い精神!
  ・・・自分ばっかり歌うとみんなで楽しめませんよ!

一.何よりも、楽しむべし!!


これ以外と大事。
のどを大切に!!


喉のストレッチ方法

首周りのストレッチ

1.首をぐるぐる回します。
2.顔を上にあげて、首の筋肉をしっかりストレッチします。
3.今度は顔を下にさげて、首の後ろの筋肉をストレッチします。
4.首の筋肉を、手でほぐしていきます。
5.あごの下の筋肉をほぐしていきます。
6.ついでに肩の筋肉もほぐしておきます。

喉の内側のストレッチ

1.あっかんべーのように、舌を出してみます。
2.舌を左右に伸ばしてみます。
3.あくびの真似をして、喉の奥を思いっきり広げてみます。
4.その状態で舌を出してみます。

http://voicetraining.sub.jp/voice-training/stretch.html



少し大袈裟かな!?なんて思うのですが、結構大事です。
のど周辺の筋肉をほぐしておく事で。強ばった声になるのを防げます。
さらに、音程のコントロールにも影響してきます。

肩、お腹のストレッチ

1.肩をぐるぐる回していきます。
2.肩を上にあげて力を入れてから、ストンと落とします。
3.片手を上にあげ、体を横に倒してストレッチします。
4.反対の手にかえて、逆にも倒していきます。
5.両手を上にあげ、手を組んで、体を反らします。
6.体を左右にねじっていきます。



歌を歌う上で、「複式呼吸」というものも大事なポイントです。
これが上手くできると声量が上がったりするのですが、筋肉が緊張していては
やはり思い通りに出来ません。
なのでおなかや肩も動かしておきます。


マイクの扱い方

持ち方
マイクの先っぽの丸いところを持っている人もいますが、
あれ駄目みたいですw
なにやら僕メカニズムはよく分からないのですが、周囲の音も拾ってしまいやすくなるとか。
ハウリング(キィィィィィィィィィィンッ!!となること)も起こしやすくなるようです^^;
最近のマイクは性能いいからそんな起こらないんだろうけどw

角度
マイクのてっぺんに向けて、まっすぐに声を向けます。
まっすぐからしか音を拾いませんので、幾ら口を近づけても別の方向を向いていると
音が小さくなってしまいます・・・

強弱
はっきりと強弱をつけるのは難しいのですが、マイクと口の距離を上手く合わせれば
楽に強弱をつけれます。
近づけると大きな音、離すと小さくなります。
声量が足りないな、と思う方はマイクを思いっきり近づけてみてください。
新しい世界g(ry


高いキーの曲を歌うとき

自分が楽に出せる範囲の高さならいいのですが、ちょっとキツイかな、とか無理やり出す、
など楽ではない曲を歌うときには、喉に過度の負担がかかるので注意です!

立ってみる
 立って歌うとお腹の筋肉が伸びて出しやすくなります。

裏声を使ってみる
 裏声は普通の人の場合声量が一気に減るので難しいとは思いますが、
 喉に負担をかけないためには重要です。
 カラオケでは裏声が出ないって方もおられると思います。
 これは僕が出来た方法なのですが、マイクを近づけてみてください。
 そうすると音量もあまり減ることなく歌えます♪

キーを変えてみる
 どうしても出ない場合は下げてみるのも一つの手ですw
 管理人は声低いので大概一個下で歌えますw


絶対に無理はしないでください!
声帯ポリープなったらサイアクですよ^^;



っとこのように紹介してきましたが、お役には立てたでしょうか!?

覚えておいて損は無いです!
特にストレッチは大事!
出来ればやって欲しいです!

管理人は基本みんなが引くような曲を歌うのですが、メジャーな曲を
みんなで歌ってみるのも楽しいですよ!


今回参考にさせていただいたのは「みくぼいす」様。
歌唱技術の向上を目指した、様々なおもしろいページがあります!
ボイトレ用音源もありますので、練習もできます!
本当に役に立つサイト様ですので、ぜひ一度訪れて見てください。



関連記事
スポンサーサイト
人気ブログランキングへ
クリックお願いします!

| 日記 | 22:56 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

男二人で七時間⁉
誰と行ったん?(笑)

| ヒロト☆彡 | 2011/07/10 08:02 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://seidounodameo.blog102.fc2.com/tb.php/264-f8c7fd76

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

カラースクロールバー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。